イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フレンズ1-1
CATEGORY ≫ フレンズ1-1
       次ページ ≫

フレンズ1 第1話(23/23)

はい、いよいよ第1話の最後だ。
J : I can't believe what I'm hearing here.
そんなこと言うなんて信じられないね。
実は色々な解釈の仕方があった。
『それって冗談だよね。』『ウソだろう。』『耳を疑うね。』等が検索したらでてきた。
これはもう場面でチョイスするのだろうが、ここら辺の会話からどれでもあてはまりそうである。

P : (SINGS) I can't believe what I'm hearing here...
M : What? I-I said you had a-
何?私が言いたかったのは・・・
P : (SINGS) What I said...
M : (TO Phoebe) Would you stop?
止めてくれる?
P : Oh, was I doing it again?
あら、私またやっていた?
All: Yes!
フィービーは、時々この喫茶店で自分の歌を披露して小銭を稼いでいる。
ここでは、皆が話している内容をオウム返しのように、無理矢理メロディをつけて復唱している。
多分、これはいつもフィービーがやる癖のようなもの。
いつものことのようで、皆がイラついているのが伝わってくる。
また、アメリカの子供たちの間で、人の言ったことをそのまま繰り返して相手がイライラしているのを見て楽しむ、といういたずらもあるらしく、私が子供のころも似たような子供同士のからかい、悪ふざけはあった。

Ra : Would anybody like more coffee?
だれかコーヒーのお代わり必要な人はいる?
C : Did you make it, or are you just serving it?
それって君が入れたの?それともただサービスしているだけ?
Ra : I'm just serving it.
サービスしているだけよ。
All : Yeah. Yeah, I'll have a cup of coffee.
じゃあ、コーヒーお代わりちょうだい。
C : Kids, new dream... I'm in Las Vegas. I'm Liza Minelli -
みんな、(また)新しい夢みたよ。(今度は)僕はラスベガスにいて・・・ライザ・ミネリになっていたよ。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

スポンサーサイト

フレンズ1 第1話(22/23)

長いようで・・・短いと言いたいところだが・・・長く大変だったのだ。
スクリプトチェックも第1話はこれを入れて後二つ~~♪
なのに・・・煮え切らないロスの回りくどい言い方が私を悩ます。
モニカが先に自分の部屋に入ってロスとレイチェルが二人っきりになる場面から・・・

R : Mmm. Oh, no-
Ra : Sorry-
R : No no no, go-
Ra : No, you have it, really, I don't want it-
いいのよ。あなたが食べて、本当に私はいいから・・・
R : Split it?
分ける?
Ra : Okay.
R : Okay. (THEY SPLIT IT) You know you probably didn't know this,
君は多分このことは知らないと思うけど
but back in high school, I had a, um, major crush on you.
高校時代に僕は・・・その・・君に片想いだったんだ。
crush on = 片想い・・・前回21回目で詳しく説明
Ra : I knew.
知っていたわよ
R : You did! Oh.... I always figured you just thought I was Monica's geeky older brother.
そうなの!! で・・・僕はいつも思って(予測して)いたんだけど、
君はひょっとして、僕をモニカの変な兄貴だと思っていたんじゃない?
Ra : I did.
その通りよ
R : Oh. Listen,
do you think- and try not to let my intense vulnerability become any kind of a factor here-
僕の(精神的な)脆さが(ロスの誘いに対するレイチェルの返事に)何の影響も与えなければ良いんだけど…
字幕:僕は繊細だけれど気にせず答えて
intense vulnerability=熱烈な、傷つきやすさ→ひどくもろい、ひどく傷つきやすい、繊細
直訳:僕の繊細さをココにある、あらゆる性格ののせいにさせようとはしないよね。(意味不明)
自分のシャイな繊細な精神状態を持ち出し、同情を引いてレイチェルをデートに誘っている感じか?

↑の文章の意味はまたまたコメントで助けていただき頭の中がクリアになってきた♪
try not to let my intense vulnerability become any kind of a factor hereの意味
ポイントは4つ
①「try not to 動詞」=「~しないようにする」というイディオム。
②letは使役動詞で「let+目的語+原形不定詞(動詞の原形)」の形で
「(目的語に)~させる」という使い方をする。
ここでは、目的語は、my intense vulnerabilityで原型不定詞句が
become any kind of a factor here
③any kind of→ここのanyは「どんな~でも」とか「あらゆる」といった意味
④here→この文章では、hereはまさにレイチェルとロスの会話中のこの状態を指す
よって、直訳:「僕のひどくもろい繊細さが、ここではあらゆる種類の要因とならないようにしてね。」

直訳を踏まえた意訳:「僕はひどく繊細だけど、それがこれからの質問に対する答えの要因になって欲しくないんだけどさ、」

ここの部分かなり難解である。
要するにこれからレイチェルに告白をしたいロスは事前に脈があるかないかを確認している様子。
まずは自分はひどく繊細で傷つきやすいと言っておき、それでもはっきりYes、Noを聞きたいからモニカの兄であること、繊細であること等を考慮せずに言ってくれても構わないと言っている場面。
気にせず言ってくれと言っている割にグチグチと回りくどいことを言っているような気がするが、
それがロスの性格でもあるのだろう。

but do you think it would be okay if I asked you out? Sometime? Maybe?
(状態が)よくなったら、君を誘ってもいいかな?いつか?多分なんだけど・・・
『it would be okay if I asked you out』=仮定法、ここのitはI asked you outを指す。
「デートに誘うのはありかな?」位の意味

Ra : Yeah, maybe...
ええ、いいわよ。
R : Okay... okay, maybe I will...
そっか、じゃあ、いつか必ず(誘うよ)・・・
Ra : Goodnight.
R : Goodnight.
M : See ya.... Waitwait, what's with you?
待って・・何かあった?
R : I just grabbed a spoon. (EXIT Ross)
僕はちょうどスプーンを掴んだのさ。
レイチェルに少し脈ありと思ったロスがモニカに言った一言

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

フレンズ1 第1話(21/23)

夜、モニカのアパートでテレビを見ている3人(モニカ、レイチェル、ロス)
M : Well, that's it. (TO Ross) You gonna crash on the couch?
さあ、おしまい。兄さん、ソファですぐ寝ちゃう?
crash = to go to bed or go to sleep very quickly, because you are very tired.
crush on somebody=to have a feeling of romantic love for someone, especially someone you do not know well
この後出てくる単語・・・crash とcrushは似ているので注意!!
R : No. No, I gotta go home sometime.
いや、もう少ししたら家に戻るよ。
M : You be okay?
大丈夫?
R : Yeah.
Ra : Hey Mon, look what I just found on the floor. (MON SMILES) What?
モニカ、みて、何か床に落ちているわよ。何かしら?
M : That's Paul's watch.
You just put it back where you found it.
元の所(見つけた場所)に戻しておいて
Oh boy. Alright. Goodnight, everybody. (STOMPS ON PAUL'S WATCH and GOES TO HER ROOM)
さ~~てと、じゃ、おやすみなさい。
ポールの時計を思いっきり踏んづけて部屋にモニカが入っていく。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

フレンズ1 第1話(20/23)

レイチェルを自立させるために仲間たちが説得をしている場面
フィービーの長い語りがイマイチ理解にできない。

M : C'mon, you can't live off your parents your whole life.
さあ、親に頼って暮らしを立てるなんてこと出来ないのよ。
live off=~に頼って、脛をかじる
Ra : I know that. That's why I was getting married.
わかっている。だから結婚したのよ。
P : Give her a break, it's hard being on your own for the first time.
許してあげましょうよ。初めて自立するんだから大変なのよ。
Ra : Thank you.
P : You're welcome.
I remember when I first came to this city.
私がこの街に初めて来たときを思い出すわ。
I was fourteen.
14歳だったわ。
My mom had just killed herself and my step-dad was back in prison,
ママは自殺して、義理のパパは刑務所に戻ったのよ。
and I got here, and I didn't know anybody.
で私は今ここにいた時は誰も知りあいがいなかったのよ。
で私はここに来た時は誰も知りあいがいなかったのよ。
And I ended up living with this albino guy who was, like, cleaning windows outside port authority,
それから私は港湾局の外の窓ふきをしているような白皮症の男性と同棲したの
port authority=港湾局、港湾委員会
albino=先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、先天性白皮症

and then he killed himself, and then I found aromatherapy.
で、それから彼も自殺して、アロマセラピーに出会ったのよ。
So believe me, I know exactly how you feel.
だから信じて、私はあなたの気持がよくわかるわ。
R : The word you're looking for is 'Anyway '...
君が言いたいことを探すとすれば・・・それはさて置きだよね。
直訳:君が探している言葉(言いたいこと)は「それはさて置き」だよね。
フィービーが波乱万丈の話が延々と続いたので切り上げた感じか???

M : You ready?
大丈夫?
Ra : I don't think so.
大丈夫だと思わないわ。
R : C'mon, cut. Cut, cut, cut,...
All : Cut, cut, cut, cut, cut, cut, cut...
自立をするために父親名義のクレジットカードを全て切ってしまう。
M : Welcome to the real world!
ようこそ、現実の世界へ!!
It sucks . You're gonna love it!
うんざりするわよ。(でも)きっと好きになれるわよ。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

フレンズ1 第1話(19/23)

第1話も終わりに近づいてきた。
大変だけれどこれはこれで勉強になるのがわかってきた。
さてさてカフェにみんなが集まっている場面の続きから・・・
喜んでレイチェルが入ってくる。

Ra : Guess what?
何だと思う?
R : You got a job?
仕事が見つかった?
Ra : Are you kidding? I'm trained for nothing!
そんなわけないじゃん!私、何にも技術ないもん!
何もトレーニングされていない。就職するのに何の資格も免除も持っていないという意味
kidは
1 to say something that is not true, especially as a joke [= joke]
2 to make jokes or say funny things about someone in a friendly way [= tease]

I was laughed out of twelve interviews today.
今日は12社も面接落ちまくりよ。
laugh out of=落とされる、止めさせられる
C : And yet you're surprisingly upbeat.
その割にすごくご機嫌だよね。
Ra : You would be too if you found John and David boots on sale, fifty percent off!
あなただって、もしJohn and Davidのブーツが50%オフで売っているって知ったらそうなるわよ!
C : Oh, how well you know me...
そうだね、よく僕のことご存じで・・・・(どんだけ僕のこと知っているんだ)
Ra : They're my new 'I don't need a job,
新しい(ブーツ)があれば、仕事も必要ない
I don't need my parents,
親も必要ない
I've got great boots' boots!
だって、私は素敵なブーツゲットしたんだもん!
さすが・・・お嬢様、後先考えない性格がよくわかる
上記の訳を文章構造をmuramasaさんにヒントをいただきました。↓
'I don't need a job, I don't need my parents, I've got great boots'
が括弧(' ')で区切られてるのがポイントです。
ここをAと置き換えると、
They're my new A boots!
myとnewとAは全部bootsを修飾
・・・ということはこの観点から訳してみると

『これは私の、新しい、仕事就けなくって、親なしでもゲットできた素敵なブーツなのよね。』
ってことですかね???
M : How'd you pay for them?
どうやって(ブーツの)支払いしたの?
Ra : Uh, credit card.
クレジットカードよ。
M : And who pays for that?
で、誰のカードで払ったの?
Ra : Um... my... father.
お父様の・・・(カード)

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
36位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ