イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フレンズ1-2
CATEGORY ≫ フレンズ1-2
       次ページ ≫

フレンズ1 第2話(19/19)

第2話最後~~♪
自分の英語学習において発見できたことが山ほど
やらなければいけないことは沢山だけど・・・
こういうことがはっきりわかる事が重要だと思っている。
さてさて本当には自分が行くはずだったハネムーンをなんと友人のミンディが行っている事実を知ってしまったレイチェルは
怒りにまかせてミンディに電話をしてしまう。

RA: (ON PHONE) Hi, Mindy. Hi, it-it's Rachel.
ハイ、ミンディ!レイチェルよ。
Yeah, I'm fine. I-I saw Barry today.
ええ、元気よ。今日、バリーに会ったのよ。
Oh, yeah, yeah he-he told me.
ええ、そうね。彼は私に話したわよ。
No, no, it's okay. Really.
いいえ、大丈夫よ。本当に・・・
I hope you two are very happy, I really do.
あなたたち二人がすごく幸せになってほしいと本当に思っているのよ。
Oh, oh, and Mind, y'know, if-if everything works out,
そうそう、ミンディ、知っていると思うけど・・・もし全てのことがうまいこと行って
and you guys end up getting married and having kids- and everything-
あなたたちが最終的に結婚して子供とかできたら・・・・
I just hope they have his old hairline and your old nose .
子供たちが彼の昔の頭とあなたの昔の鼻を持たないことを願っているわ。
つまり、バリーはカツラ、ミンディは鼻を整形している。
現在は髪がフサフサで鼻筋もきれいではあるが、生まれた子供はそうはいかないと嫌味を言っている。
あなたたちの子供たちに彼のはげ頭とあなたの整形前の鼻が遺伝しないことを願っているわ。

(SLAMS DOWN PHONE) (TO THE GANG, WHO ARE STARING)
Okay, I know it was a cheap shot, but I feel so much better now.
これでよし、卑劣な言動だったけど、すごく気分がよくなったわ。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

スポンサーサイト

フレンズ1 第2話(18/19)

モニカのアパートでみんなが超音波のビデオを見せられている。
CREDITS SCENE: MONICA+RACHEL'S APARTMENT.(ALL WATCHING A VIDEO OF THE SONOGRAM)

R: Well? Isn't that amazing?
どう?すごいだろう?
J: What are we supposed to be seeing here?
俺らここで何見てるわけ?
C: I don’t know, but.. I think it's about to attack the Enterprise .
わかんないよ。でも宇宙船を攻撃しているみたいな感じだと思うよ。
P: You know, if you tilt your head to the left, and relax your eyes,
そうね、頭を左に傾けて、目をリラックスさせると
it kinda looks like an old potato.
なんか古いポテトみたいに見えるわね。
R: Then don't do that, alright?
ちょっと、そういうのはやめてよ。いい?(そんな見方はしないでくれ)
P: Okay!
R: (WALKING OVER TO WHERE MONICA IS STANDING)Monica. What do you think?
モニカ、君はどう思う?
M: (WELLING UP) Mm-hmm.
R: Wh- are you welling up ?
あれ・・・目が潤んでいる?
M: No.
R: You are, you're welling up.
目が潤んでいるよ。
M: Am not!
違うってば!
R: You're gonna be an aunt.
君はおばさんになるんだもんな。
M: (PUSHES HIM AND STARTS TO CRY) Oh shut up!
もう、やめてよ。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ


フレンズ1 第2話(17/19)

産婦人科の診察室で3人のいい争いが続いている。
DR. O: (ENTERING) Knock knock! How are we today? Any nausea ?
入りますよ。今日の調子はいかが?つわり(吐き気)ある?
ALL: Yeah. Yeah. A little.
DR. O: Well, I was just wondering about the mother-to-be , but.. thanks for sharing.
おや、私はお母さんになられる人に尋ねただけなのに・・・でも、(妊婦の気持ちを)共有してくれてありがとう。
(TO CAROL) Uh, lie back..
じゃあ、横になってください。
キャロルが座っていたベッドは検査をするためのベッドで背もたれが倒れるようなベッドになっていることから
backが使われていると推測。

R: You- uh- y'know what, I'm gonna go.
あの・・・僕は行きます。
I don't- I don't think I can be involved in this particular thing right now.
僕はこの特別な事態にすぐに関わる(対応する)ことができるとは思えませんから・・・
(HE TURNS TO GO, BUT THE SOUND OF THE SONOGRAM CATCHES HIS EAR; HE RETURNS AND STARES AT IT, TRANSFIXED)
帰ろうとするが、超音波の音が耳に入り、戻ってそれを見つめる。
R: Oh my God.
SU: Look at that.
CA: I know.

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ



フレンズ1 第2話(16/19)

(CUT TO THE CLINIC)
生まれてくる子供の命名でかなりもめている。

SU: Oh, please! What's wrong with Helen?
ねえ、どうして!ヘレンのどこがいけないの?
R: Helen Geller? I don't think so.
ヘレン・ゲラーだぞ?いいとは思わないけど・・・
CA: Hello? It's not gonna be Helen Geller.
ねえ・・・ヘレン・ゲラー(ロスの苗字)にはならないんだけど・・・
R: Thank you!
そりゃ、ありがとう、よかったよ。
CA: No, I mean it's not Geller.
違うのよ、ゲラーにはならないってこと。
R: What, it's gonna be Helen Willick?
なに?じゃあヘレン・ウィリック(キャロルの苗字)ってこと?
CA: No, actually, um, we talked about Helen Willick-Bunch.
いいえ、実は・・・私たちヘレン・ウィリック-バンチ(キャロル-スーザンの苗字)にするって話したの。
R: Well, wait a minute, wha- why is she in the title?
ちょっと、待ってよ、何で彼女が(名前に)入ってるわけ?
SU: It's my baby too.
私の赤ちゃんでもあるのよ。
R: Oh, 's'funny, really?
そりゃ、おもしろいな、マジ?
Um, I don't remember you making any sperm.
君は精子が作れたんだっけ?
SU: Yeah, and we all know what a challenge that is!
そうね、私たち(女性)全員がそれ(精子を作ること)がすごく難しいこと知っているわよ。
what a challenge=感嘆文(かなりのチャレンジ、挑戦、難しい事・・・)
that =making any sperm
売り言葉に買い言葉か?ロスがスーザンが「私の赤ちゃん」と言ったことに
腹を立てて「君は精子が作れたんだ。」と皮肉なことを言ってしまう。
自分が女性であるからそんな事が出来ないのは100も承知だとスーザンが言い返している。
「そりゃ、男には簡単な事よね。」という皮肉も込めて・・・

CA: All right, you two, stop it!
もういいから、二人とも止めて!
R: No no no, she gets a credit, hey, I'm in there too.
ダメ、ダメだ、ダメだ・・・彼女の苗字が認められているんだったら、僕の苗字も入れてくれよ。
ここの『credit』をどんな風に持っていっていいのかわからない。
とにかく赤ん坊の名前にスーザンの苗字が入っているのが気に入らないロスが言っている事はわかるのだが・・・

CA: Ross. You're not actually suggesting Helen Willick-Bunch-Geller?
ロス、あなた、本当にヘレン・ウィリック・バンチ・ゲラーって提案しているんじゃないわよね。
'Cause I think that borders on child abuse.
それって児童虐待の境界線に値するわよ。
R: Of course not, I'm... suggesting Geller-Willick-Bunch.
もちろん違うよ。僕は・・・ゲラー・ウィリック・バンチと提案しているんだ。
SU: Oh, no, nonononono, you see what he's doing?
ちょっと待ってよ、あなたが何しようとしているかわかっているわ。
He knows no-one's gonna say all those names,
彼は誰もそれらの名前全部を言わないってわかっているのよ。
so they'll wind up calling her Geller, then he gets his way !
それで、人々は結局彼女をゲラーって呼ぶのよ。彼のたくらみよ!
つまり、3人の苗字が名前に入っていると長くなりすぎて
結局、人々は一番初めの苗字しか言わなくなるとスーザンは言っている。
そうなるとここで順番が大きなカギになってくるわけで
ロスの提案は自分の苗字が1番始めでスーザンを最後にしていることから
そうなることをたくらんでいると意見している。

R: My way?! You-you think this is my way?
僕のたくらみ??君はこれは僕のたくらみと思っているのか?
Believe me, of all the ways I ever imagined this moment in my life being,
いいかい、(君が言っている)たくらみとやらは僕の人生でこれぽっちもイメージしたなんて
this is not my way- y'know what?
これは僕のたくらみではない、わかるか?
Uh, um, this is too hard. I'm not, I can't do-
もうこんなの辛すぎる。僕はもう・・・できないよ。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

フレンズ1 第2話(15/19)

本日はボリューム満点だ。
(CUT TO THE SURGERY. RACHEL IS DOING HER MAKEUP IN THE MIRROR ON BARRY'S LAMP. ENTER BARRY)

B: Sorry about that. So. What have you been up to?
ごめんよ。それで・・何で君、ここにやってきたの?元気にしてた?
What have you been up to?=How have you been ?
RA: Oh, not much. I-I got a job.
ええと・・大したことじゃないのよ。仕事が決まったの。
B: Oh, that's great.
そりゃ、良かったね。
RA: Why are- why are you so tan ?
なんであなたそんなに日に焼けているの?
B: Oh, I, uh- I went to Aruba.
ええ・・・と、アルーバ島に行ったんだよ。
RA: Oh no. You went on our honeymoon alone?
ええ、やだ!!あなた、ハネムーン一人で行ったの?
B: No. I went with, uh.. Now, this may hurt.
いや、一緒に行った・・・実は、これは傷つけるかもしれない。
RO: Me?!
B: No! (TO RACHEL) I went with Mindy.
違うよ!(レチェルに向かって)ミンディと一緒に行ったんだ。
RA: Mindy?! My maid of honour , Mindy?!
ミンディって!!!私のブラインドメイドのミンディのこと?
maid of honour=bride's maid
花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁の 側に立つ4人女性たちのこと。
主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務める。
最近、映画にもなっている。

B: Yeah, well, uh, we're kind of a thing now.
そうなんだ。僕らは今、いい仲になっている。
ここの部分は『僕らは今、付き合っているんだよね。』の意味らしいが
内容的にa thingを使っているので少々後ろめたい感じ言い方になっている。
a thingを使って曖昧にしているので『まあ、僕らは・・・そのあれなんだよね。』と
レチェルに勝手に悟ってくれよ的な感じの一言。男って男って・・・(怒)

RA: Oh! Well, um.. (GRABBING HIS FOREHEAD) You've got plugs!
あなたカツラにしたの?
plugs=かつら
B: Careful! They haven't quite taken yet.
気をつけて!まだ、ちゃんとくっついていないんだ。
かつら通ではないが、これは普通のウイッグのようなものではなく直接地肌に植え込むタイプだと推察
taken yet=taken to my head yet(まだ、頭にちゃんとくっついてないんだ)
RA: And you've got lenses!
で・・・コンタクトまでしたの!!!
But you hate sticking your finger in your eye!
だって、あなた目の中に指が刺さるの嫌がっていたじゃない。
B: Not for her.
彼女のためなら何でもないさ
やだよ~~この男(怒)
Listen, I really wanted to thank you.
聞いてくれ、僕は本当に君に感謝したいよ。
RA: Okay..
B: See, about a month ago, I wanted to hurt you.
ほら、一か月前は僕は君を傷つけたいと思っていた。
More than I've ever wanted to hurt anyone in my life.
あれ程に僕が今まで人生の中で誰かを傷つけたいと思ったなんて・・・
And I'm an orthodontist .
しかも僕は矯正歯科医だ。
RA: Wow.
B: You know you were right?
君は正しかったと思わないか?
I mean, I thought we were happy.
だって、僕らは幸せだと思っていたんだから。
We weren't happy.
僕らは幸せじゃなかった。
But with Mindy, now I'm happy. Spit.
しかしミンディと一緒で今は幸せだ。吐き出して
RA: What?
RO: Me. (SPITS)
RA: Anyway, um, (GETS THE RING OUT OF HER PURSE) I guess this belongs to you.
とにかく、これはあなたの物だと思うの。
And thank you for giving it to me.
そしてありがとうね。私に(指輪を)贈ってくれて
B: Well, thank you for giving it back.
ああ、ありがとう、(指輪を)返してくれて。
(BARRY AND RACHEL SMILE AT EACH OTHER FOR A BIT)
RO: Hello?!

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
43位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ