イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フレンズ1-3
CATEGORY ≫ フレンズ1-3
       次ページ ≫

フレンズ1 第3話(15/16)

みんなのお気に入りのアランと別れることを告げるモニカのシーン
M: (TURNS OFF TV) Okay..
ALL: Oh! That was Lambchop!
M: Please, guys, we have to talk.
お願いみんな、話があるの。
P: Wait, wait, I'm getting a deja vu...no, I'm not.
待って待って・・・デジャヴのことよ・・いえ、違ったわ。
ここに意味よくわからない。いつものようにピントの外れている事を言っているのは確か
M: Alright, we have to talk.
私たち話し合いしないといけないわ。
P: There it is!
ほらね。
M: Okay. It's-it's about Alan. There's something that you should know.
I mean, there's really no easy way to say this.. uh.. I've decided to break up with Alan.

アランの事なんだけど。あなたたちに知ってもらいたい事があるの。
これを説明するのは本当に簡単じゃない・・・私はアランと別れることを決めたの。
(THEY ALL GASP AND CLUTCH EACH OTHER)

RO: Is there somebody else?
他に誰かできたのか?
M: No, nononono.. it's just.. things change. People change.
いえ、違う。ただ、状況が変わるし、人も変わるし・・・
RA: We didn't change..
私たちは変わってないわ・・・
J: So that's it? It's over? Just like that?
こんな感じ?これで終わり?こんな感じなのか?
P: You know.. you let your guard down, you start to really care about someone, and I just- I- (CHEWS HER HAIR)
やっと警戒心をなくして本当に思いやれる人を見つけはじめたのに・・・
guard down=ガードをダウンさせる。→警戒心をなくす(なくなった)という意味では・・・・
M: Look, I- I could go on pretending-
(好きな)ふりを続ける事はできたけど・・・
J: Okay!
じゃ、それでいいよ。
M: -but that wouldn't be fair to me, it wouldn't be fair to Alan- It wouldn't be fair to you!
でも、そんなのフェアじゃないわ、アランにもフェアじゃない。みんなにもフェアじゃない。
RO: Who-who wants fair? Y'know, I just want things back. Y'know, the way they were.
誰がフェアを望んだ?わかるだろ、僕はただ事の成り行きを元に戻したいだ。みんなもそう思っている。
M: I'm sorry..
C: (SARCASTIC) Oh, she's sorry! I feel better!
謝ったぞ。少し気分が晴れた。
RA: (TEARFUL) I just can't believe this! I mean, with the holidays coming up- I wanted him to meet my family-
信じられないわ。だって、今度のお休みがきたら、家族に会わせたかったのに・・・・
M: I'll meet somone else. There'll be other Alans.
また他の人を見つけるわよ。アランみたいな人がいるかもしれない。
ALL: Oh, yeah! Right!
そうだね。おっしゃるとおりでしょ!
ここの言い方からして文は肯定でも意味合いは否定的。
M: Are you guys gonna be okay?
みんな大丈夫?
RO: Hey、 we'll be fine. We're just gonna need a little time.
僕らは大丈夫さ。ただ(立ち直るのに)少し時間がかかるけど・・・
M: (DUBIOUS) I understand.
わかったわ。
(CUT TO MONICA TELLING ALAN IN A RESTAURANT)
A: Wow.
M: I'm, I'm really sorry.
A: Yeah, I'm sorry too. But, I gotta tell you, I am a little relieved.
いや、僕こそ悪かった、でも君には言うけど僕は少しほっとしたよ。
M: Relieved?
A: Yeah, well, I had a great time with you.. I just can't stand your friends.
そう、君と過ごした時間は素晴らしかったけど・・・君の友達には我慢できなかったよ。


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

スポンサーサイト

フレンズ1 第3話(14/16)

みんなを集めて、モニカはみんなのお気に入りの彼氏アランと別れることを告げようとしている場面
(CUT TO THE GANG MINUS MONICA AND JOEY WATCHING LAMBCHOP AT RACHEL+ MONICA'S)
C: Ooh, Lambchop . How old is that sock?
ラムチョップだよ。あのソックス何歳なんだよ?
If I had a sock on my hand for thirty years it'd be talking too.
もし俺の手にも30年もはまっていればしゃべるようになるさ。
禁煙しているチャンドラーは子供番組の人形にまで当り散らしているようだ。
R: Okay. I think it's time to change somebody's nicotine patch. (DOES SO)
誰かさんのニコチンパッチの交換の時間みたいだ。
(ENTER MONICA)
M: Hey. Where's Joey?
C: Joey ate my last stick of gum, so I killed him.
ジョイは俺の最後のガムを食べたから殺したよ。
Do you think that was wrong?
何か問題あったか?
イライラして当り散らしている。
RA: I think he's across the hall.
向こうにいると思うわ。
M: Thanks. (GOES TO FETCH HIM)
R: (FINISHES CHANGING CHANDLER'S NICOTINE PATCH) There y'go.
C: (DEADPAN) Ooh, I'm alive with pleasure now.
今、生きている喜びを感じているよ。
R: Hey Pheebs, you gonna have the rest of that Pop-Tart ?.. Pheebs?
フィービー、ポップターツ食べるの?フィービー?
P: Does anyone want the rest of this Pop-Tart?
誰かポップターツ食べる?
R: Hey, I might!
僕食べるよ。
P: Sorry. ..Y'know, those stupid soda people gave me seven thousand dollars for the thumb.
あの馬鹿なソーダ会社の人親指のお詫びに7000ドルもくれたのよ。
ALL: Seven thousand dollars!? You're kidding. Oh my God.
7000ドル?うそでしょ!信じられない。
P: And on my way over here, I stepped in gum. ...What is up with the universe?!
しかも、ここに来る途中、ガム踏んだわ・・・世の中どうなっているのよ!!
J: (DRAGGED IN BY MONICA. HE HAS JUST COME OUT OF THE SHOWER) What's going on?
どうしたんだ?
M: Nothing. I just think it's nice when we're all here together.
別に・・・ただ、みんなでここに一緒にいるときっていいなと思ったのよ。
J: Even nicer when everyone gets to wear their underwear..
みんながパンツはいていた方がもっといいけど・・・
RA: Uh, Joey..
J: Oh, God! (HURRIEDLY CLOSES HIS KNEES)

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

フレンズ1 第3話(13/16)

(CUT TO CENTRAL PERK, WHERE JOEY AND ROSS ARE PERSECUTING CHANDLER)
J: Do you have any respect for your body?
お前の体をもっといたわったらどうなんだ?
R: Don't you realise what you're-you're doing to yourself?
気づいているよな、自分自身でどうすればいいのか?
C: Hey, y'know, I have had it with you guys and your cancer and your emphysema and your heart disease.
わかっている、僕がタバコを吸っていると君らはガンや肺病、心臓病になるって言いたいんだろ。
The bottom line is, smoking is cool, and you know it.
結局タバコを吸うってカッコいいんだよね。
RA: (WITH PHONE) Chandler? It's Alan, he wants to speak to you.
チャンドラー、アランよ。あなたと話したいんですって
C: Really? He does? (TAKES PHONE) Hey, buddy, what's up!
ほんと?彼が?はい、どうしたんだ!
Oh, she told you about that, huh.
ああ、彼女があのこと話したんだな。
Well, yeah, I have one now and then.
・・・ああ、ちょっと1本時々ね。
Well, yeah, now.
Well, it's not that big- ..well, that's true,.. Gee, y'know,
no-one- no-one's ever put it like that before.

誰も今までそんな風に言った事はなかったよ。
Well, okay, thanks!
(HANDS BACK THE PHONE AND STUBS OUT HIS CIGARETTE)

RA: (TO ROSS, WHO HAS WANDERED UP) God, he's good.
彼ってすごいわね。
R: If only he were a woman.
ただ彼が女だったらね・・・
何でここで女性のたとえが出てくるのか?疑問あり
RA: Yeah.
(THEY GIVE EACH OTHER A DUBIOUS LOOK)


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

フレンズ1 第3話(12/16)

モニカは仲間たちみんなが彼氏のアレンを気に入りすぎて拍子抜けしてしまう。
そのことをどう表現していいものか同僚のポーラに相談する。

SCENE 6: IRIDIUM (AGAIN, MONICA AND PAULA AT WORK)
M: Did you ever go out with a guy your friends all really like?
あなたってこれまで友人たちに本当に好かれた男性と付き合ったことある?
P: No.
M: Okay.. Well, I'm going out with a guy my friends all really like.
私が付き合っている彼氏のこと友達みんなが気に入っているのよ。
P: Waitwait.. we talking about the coyotes here? All right, a cow got through !
ここで話していたコヨーテのこと?へえ・・牛ちゃん(審査に)パスしたんだ。
M: Can you believe it? ...Y'know what?
I just don't feel the thing.

私は彼と付き合っていても感じないのよ。
I mean, they feel the thing, I don't feel the thing.
でも、彼らは彼から何かを感じていて、私は彼から何も感じない。
ここで言う「the thing」とはアレンと付き合うことと解釈した。
P: Honey.. you should always feel the thing.
彼からはいつも何かを感じるものだよ。
Listen, if that's how you feel about the guy, Monica, dump him!
もしその男にそんな感じしか湧かないんだったら、モニカ、彼と別れなさい。
M: I know.. it's gonna be really hard.
そうね・・・とても難しいわ。
P: Well, he's a big boy, he'll get over it.
彼は大人の男だよ、彼は乗り越えるって
M: No, he'll be fine. It's the other five I'm worried about.
違うのよ、彼は大丈夫よ。他の5人よ、私が心配しているのは・・・

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

フレンズ1 第3話(11/16)

3年間禁煙していたチャンドラーが喫煙を復活させてみんなに注意されてしまう。
みんなに自分の事ばかり攻められて頭に来たチャンドラーは他のみんなのウザいところをあげつらい始める。
ここの掛け合い、何度見ても笑える。

R: A thumb?!
親指?
ALL: Eww!
P: I know! I know, I opened it up and there it was, just floating in there, like this tiny little hitch-hiker!
そうなのよ。それ(缶)を開けたら、小さなヒッチハイカーみたいに浮かんでいたのよ。
C: Well, maybe it's a contest, y'know?
多分懸賞なんじゃない?
Like, collect all five?
5本すべて集めるような・・・
P: Does, um, anyone wanna see?
見たい人いる?
ALL: Nooo!
(CHANDLER LIGHTS A CIGARETTE)
ALL: Oh, hey, don't do that! Cut it out!
やめろよ。消しなさいよ。
RA: It's worse than the thumb!
親指よりたちが悪いわ。
C: Hey, this is so unfair!
おい、これってすごく不公平だよ。
M: Oh, why is it unfair?
何が不公平よ。
C: So I have a flaw ! Big deal !
そう僕は欠点あるよ。大した事なのか!
Like Joey's constant knuckle-cracking isn't annoying?
ジョーイの指をポキポキ鳴らすことってイラつかないかい?
And Ross, with his over-pronouncing every single word?
ロスだって、一語一句はっきりとオーバーな発音するだろう?
And Monica, with that snort when she laughs?
モニカだって、笑うとき鼻を鳴らすだろう?
I mean, what the hell is that thing?
つまり、一体全体なんなんだよあの行為は?
...I accept all those flaws, why can't you accept me for this?
僕はそれら全ての欠点を受け入れているのに何で君らは僕のこの事(喫煙)は受け入れられないんだ?
(UNCOMFORTABLE SILENCE)
J: ...Does the knuckle-cracking bother everybody?
指ポキポキ鳴らすのってみんなウザい?
RA: Well, I-I could live without it.
そうね、なくてもいいかもね。
J: Well, is it, like, a little annoying, or is it like when Phoebe chews her hair?
そうなんだ・・・それってちょっと迷惑って感じ、それともフィービーが自分の髪の毛噛むくらい迷惑?
(PHOEBE SPITS OUT HER HAIR)
R: Oh, now, don't listen to him, Pheebs, I think it's endearing .
フィービー、彼の言うことなんか聞くことないよ、僕はかわいらしいと思うよ。
J: Oh, (IMITATING ROSS) "you do, do you"?
マジでそう思っている?
(MONICA LAUGHS AND SNORTS)
R: You know, there's nothing wrong with speaking correctly.
あのね、正しく発音することって悪いことじゃないよ。
RA: "Indeed there isn't"... I should really get back to work.
「本当悪くないわ・・・」・・・仕事に戻らなくっちゃ。
P: Yeah, 'cause otherwise someone might get what they actually ordered.
そうね、じゃないと誰かが本当の注文を受け取っちゃうかもね。
ここの意味はレイチェルはいつも客の注文を間違えるので
早く仕事に戻らないとお客が正しい注文を受け取ってしまうと言っている。
相当な嫌味である。

RA: Ohh-ho-hooohhh. The hair comes out, and the gloves come off .
はあ????髪の毛吐き出したと思ったら、今度は喧嘩売ってきたわけ
gloves come off=喧嘩を売る
本来はthe gloves are offが喧嘩を売るという意味だが
前出のcome outを受けて韻を踏んでいるようだ。

(THEY DEGENERATE INTO BICKERING AND CHANDLER HAPPILY STARTS TO SMOKE, UNDISTURBED.)
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・洋楽・映画の英語へ

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
32位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ