イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ オンライン
CATEGORY ≫ オンライン
       次ページ ≫

レベル6が定着してきました。

いや・・・長い道のりだった。
最近、Fergal先生のレッスン評価がレベル6で定着をしてきた。

思えば長い道のり・・・
先生に「君は英語のテキストを終わらせたいの?英語が上達したいの?」と言われて
涙をこらえて「英語を上達したいです。」って訴えたわけだ。

その後もどんなに他の先生に Your English is great. と言われても
「どうせ、お世辞でしょ。」って思っていた。
なぜならFergal先生の評価が全く上がらないから・・・・
毎度、毎度レベル5で時々気まぐれのようにレベル6を貰い
喜びもつかの間・・・・再びダウンなんてざらである。

会話が全く進歩をしていない感じがして
やっぱり会話は数勝負と信じて、DMMのレッスンも毎日受講していたわけだ。
しかし、今年に入ってDMMをやめたことで
話のトピックをじっくり考える時間ができたこと。
そして、宮本先生の教えてくださっている一人同時通訳と音読暗記を徹底的にやり始めたことで
にわかに効果が出てきている気がする。

先生と会話をしていてもあまりStopをかけられなくなったし
会話を間違っても自分から先に言い直す事もできるようになった。

ここまで来るのに一体何年かかったんだろうか?
やっと入り口に立った気持ちだ。
普通の人だったらきっと1年か2年で成果をあげられるだろう。
まあ、仕方ない。私もまだまだこれからだ(笑)

コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



スポンサーサイト

さて・・・点滴ってなんて言う?

愛犬レモンは昨日から静脈点滴の治療に入った。
病院に入院は嫌なので
毎日朝9時に病院に送っていき
9時から夕方6時まで点滴と病院で経過観察
何かあったらすぐ病院から連絡
夕方6時以降お迎え・・・
こんな感じのスケジュールになった。
私たちはこれをレモンのお仕事だと思うことにしている。
今朝も出かける前に
「レモンちゃん、お仕事ですよ。いってらっしゃい。」と連れて行った。
もう、イヤだとか抵抗する力もないけれど
夜中は数時間おきに跳ね起きて徘徊のようなことをするので
私が添い寝をしている。

で、レッスンでこの状況を説明する時に
点滴を「infusion 」と教えてもらった。
で、その後、色々なTeacherにも「infusion 」と使って何の問題もなかった。
ここまではNative Teacherではなかった。

で、NativeのFergal先生から
こっちの方を使ったほうがいいよ。と指摘を受けた。
an intravenous drip
= an IV drip
= an IV

では日本の病院で点滴の事なんて言っているのか?
聞いてみたら・・・・DIV と言うそうだ。
なるほど・・・・ 
納得・・・
やはり使ったことない単語は使って納得していくしかない。
ほとんどの人は新しく覚えた単語をすぐに会話に使えないものだ。
こうやって色んなTeacherに使って場数を増やして自信をつけるしかない。
だから1日10分なんてありえないのさ。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


Speakingの正確さが滞っています。

「なんか、Speakingの正確さがなくなってきたよ。
特に時制のミスと前置詞が多すぎるね。
もっとゆっくり話をしなさい。
ゆっくり話せばちゃんとできるんだから・・・・」

ああああああ・・・・・
言われてしまった。
すみません、Fergal先生。
また、悪い癖が出てきたようだ。
薄々わかっていてこれだから、マジ自分にムカつく!!
普段、先生のレッスンの前にかなり音読して読み込んでから
レッスンを受けていたが・・・
ここ1ヶ月は多忙で時間を割いていなかった。
先生の凄い所はすぐ私の英語の状態がどうなっているかわかっちゃうこと。
おかげで最近のダラダラな勉強の仕方が
すぐSpeakingに現れると気付いた。
反省!!
土日に思う存分勉強してやる

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


tolerantを考える

Fergal先生とのレッスンで感情の表現方法を勉強した。
そこで先生に質問したのが
『tolerant』 我慢する、耐える、寛大な・・・・の使い方
同類語に patient , generousなんかもあるけれど
そもそも、『我慢強い』と『寛大な』の意味が含まれていることが混乱している。
どういう所に使う単語なのか?
どうやったらこの単語を使えるのか?
先生が言うにはracismが根本的に入ってくることがあるから
使う時は少し気を配らないといけないと言われた。
差別が入ってくるってどういう事なんだろう?
宿題は自分で文を作ってみる事。

で、あるサイトでなるほどと思ったことが・・・
tolerantを使う状況としては
例えば
白人の紳士がレストランで食事をしていた、黒人が入ってきて近くに座る。
ちょっと、、、と思ったけれどそこは大人、何食わぬ顔をして食事を続ける。
これがtolerant....我慢して寛大さを見せたわけである。
もしかしたらアジア人にもその白人はそうだったかもしれない。

横浜中華街に行って食事をとった時も
中国人の店員が無愛想に中国語で大きな声で何かを言っている。
でも、美味しい中華を食べるために
どんなに無愛想に料理を持ってこられても我慢している映像が浮かんだ。

要するに心の中ではちょっと嫌だけど
そこは我慢して寛容な態度を取るのがtolerantだ。
generousの大喜びでウェルカムなイメージの寛容とは大きく違う。

震災に関して「政府の遅い対応を我慢する」だったら
People are tolerant of the slow government response.
いつまでも生活の改善、先々の不安が消えないけれど
全く何もしてもらわないよりはましと我慢している人々が浮かぶ

名言も・・・
大衆とはすばらしく寛容だ。天才以外のすべてを許す。
The public is wonderfully tolerant. It forgives everything except genius.
- Oscar Wilde (オスカー・ワイルド) -

なんか大衆が何も言わないけれど天才に白い目を向けている光景が浮かぶ
こういう微妙なニュアンスを知らないと使えない単語ってある。
でも、おもしろい。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ






発音のTeacherに出会う。

無題

エイゴックスで先日、散々な評価を貰って
真意を聞きたくって予約したらレッスンをエスケープされたのは記憶に新しい。
でも、めげずに先日、また新しい先生を予約した。
Teacher Darioは凄く発音が綺麗で
雰囲気も落ち着いている感じで
Fergal先生にも似た印象がある。
で、1回目のレッスンから
僕の専門は発音だ。
君がリスニングに悩みがあるのならば
発音矯正は非常に有効だよ。
僕のレッスンは発音中心だからね。と
はっきりと自分のレッスンは発音を矯正したい生徒のためにあるのだ。と言ってきた。
なかなか自分の得意分野を言ってきて
それにフォーカスしたいのなら、僕のレッスンを取ったらいいよ。って言う
先生は珍しい。
それに加えて発音の他にリダクション、リエゾンのレッスンも追加していくと言われたので
私は先生のレッスンを継続的に受けたいと思った。

で、昨日は2回目、スクリーンをシェアして、発音基本用語を学んだ。
たった鼻口喉の辺りの名称なのに意外と細かく沢山ある。
今後のレッスンのためにもこれはしっかりと覚えておくように言われた。
早く先生のような綺麗な発音で自由自在に話したい。
英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
56位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ