イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 語学留学
CATEGORY ≫ 語学留学
       次ページ ≫

留学を有意義にするために・・・

折角の留学の機会を効果的にするには
日本で、できるだけ勉強をしていき、
なるべく上のクラスに行くようにすることだ。

やはり各務先生のおっしゃるとおり、
ギリギリまで先生のトレーニングを積んでいってよかったと思った。

そう思うのには理由がある。
要するにクラスメートは自分と同じくらいのレベルの生徒の集まりだ。
ディスカッションや意見をお互い戦わせなければいけない。
より良い意見交換ができるのは
ある程度のレベルにならないと無理だと思う。

それと同世代の子が集まると難しいかもしれないが
やはり、同じ国の子達とつるまない。
日本語は話さないとしっかりと強い意志をもつこと。

折角のチャンスを日本と同じ環境におく理由はない。

そして復習は勿論、予習もしっかりやり、
質問事項を確実に次の日まで考えて行く事。
私は一通りの予習復習は夜中までかかった。
多分、1日12時間以上は勉強したと思う。

もっとゆったりと楽しみなさい。と言う人もいる。
そのうち話せるようになるから・・・と言う人も
そうかもしれない。
でも、私は何も家事もせず、色々な家族の用事も考えずに
タダ勉強ができる環境がこれほどありがたいと思ったことはない。
自分のことだけ考えていればいい。
2日に1回はお掃除のスタッフが部屋を綺麗にベッドメーキング
新しいタオルを換えてくれる。
ゴミも毎日回収してくれる。
私はコーヒーを入れて、クッキーを食べながら、勉強するだけ・・・・
こういう環境が私は凄く贅沢だと思う。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


スポンサーサイト

トラブル発生が英語力を磨く

さてマルタ、イタリア滞在中の出来事
私の周りで些細な困ったことやトラブルが発生。
もう、自力で何とかするしかない。
私はどんな所で現地の人と英語を話したのだろうか?

①入寮してすぐ、私の部屋に蟻の行列が・・・で、学校に何とかしてくれと訴える。
②夜中に大雨、部屋の右側の窓から雨が吹き込む・・・で、お掃除スタッフに連絡
③途中で机の電球が切れた。・・・で、メンテナンススタッフに連絡、交換してもらう。
④バスに乗るのにさっぱりわからない・・・で、事務所のおじさんにしつこく聞く。
⑤無性にスパゲッティが食べたくなった。こんな時は学校近くの家族経営のレストランに直行
⑥近所のスーパーでカード決済するもカードが読み取れないハプニング。
⑦部屋でWiFiが使えるように手続きしたのに異常にコネクションが悪い。でITスタッフに訴える事、数回
⑧イタリア滞在で部屋の鍵の開け方がわからず教えてもらう。
⑨イタリア到着もフライト時間が遅れて、予約のリムジンの時間に遅れた。広すぎてわからないバス乗り場で
数回尋ねる。(結構、みんな知ったかぶりして適当な事教えられると気づく)
⑩日本語のガイドブックは特にマルタの情報が薄い。
バスは乗ったはいいが肝心のバス停の名前が明記されていないこともしばしば・・・・
乗ってから気づいて忙しい運転手さんに質問。
⑪やっと聞き出したバス停もすでに乗り過ごして終点まで来てしまった。
どうせUターンするんだから、降りないでこのままいさせてくれと交渉
⑫量り売りの野菜やパンの買い方がわからない!!近くの人に教えてもらう。
⑬フェリー乗り場もどの船の前で待っていたらいいかわからない。スタッフらしき人に聞く。
⑭イタリア、ミケランジェロ広場に行く際にタクシー運転手さんとの交渉
⑮マルタのホテル、バレッタが見えないと訴えるがランクの低い部屋だったので交渉を断念。
⑯同じくホテルのルームサービスでことごとく注文したいメニューを断られてクレーム
⑰ホテルの部屋で飲んだ飲み物が過剰請求
⑱最終日、早朝チェックアウト、荷物はキープ、3時半にタクシーを呼んでほしいとお願いをしておく。
⑲ミネラルウォーターを買う際に20€札で支払ったらおつり全然足りない。勿論、クレーム。
⑳最終日、バレッタから乗ったバスが大渋滞で全く動かない。
そこで一体何が起きているのかを同乗しているマルタ市民から聞き出す。


最後の⑳が一番、焦った瞬間だ。
実は帰国日の午前中にマルタで爆弾テロ?のようなことが発生。
主要道路は封鎖。警察官も出動。
道路は大渋滞。
3時半にホテル到着で荷物を受け取り、タクシーで空港に行く予定。
普段は20分で着くはずの最寄バス停に2時間かかって到着。
ホテルのスタッフは心配、タクシーの運転手さんは待機
私は状況を教えてもらいながら
バスの運転手さんに早くしてくれ!!と無駄な交渉を・・・
結果、抜け道を知っているタクシー運転手さんが何とかフライトに間に合うように車を走らせてくれた。
彼には財布の中の小銭全部をチップとして手渡した。
感謝、感謝!!


まあ・・・書き出したらこんなに色々な場面に遭遇する。
そのたびに緊張が走るし、心配事が尽きないが
こういう状況に追い込まれるたびに頭の中で・・・
英語でなんて言う???とぐるぐる考えている。
そういった意味でも頑張って一人旅は英語の勉強になる。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ




語学留学で思ったこと(授業の様子)

授業内容は午前クラス、午後クラスは少々内容が違った。
1クラスは8名まで
部屋の作りもそんな感じになっている。
午前中はテキストを使用してそれに沿ってのレクチャーが行なわれる。
記事を読んでのディスカッション
新しい単語、文法の説明
音声、画像を聞いたり、見たりした後の内容の確認、ディスカッション
かなり多岐にわたる。
金曜日には確認テスト
不思議と金曜日の出席率は悪い。

午後のクラスは
Teacherが代わり、ディスカッション中心になる。
時には映像を見て、内容を確認
それぞれの立場から意見を述べていく。
Teacherがお題をだしてそれについて説明
何とかして説明をして的確な単語の洗い出しをしていく。

午後のクラスも8名までのはず・・・
しかし、いつも来るのは3-4名の生徒
人数が少ない分、自分の持ち時間が長くなり
私としては良い練習になった。

プライベートレッスン
これはTeacherがお題をだしたり
質問した事を説明したり
時には発音のトレーニングもした。

一番苦手なのがやっぱりリスニング。
内容が覚えられないこともしばしばと
長いと途中で脳がギブしていた。
記事読みもやはり他の生徒より遅かったような気がした。
今後の課題はやはりリスニング力と内容を早く理解することだと感じた。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


語学留学で思ったこと(日本人学生)

マルタの3連休でイタリアに行った事もブログに書こうと思っているが
ちょっとその前に
忘れないうちに語学留学を終えての私の見解を・・・

驚いたのが日本人にマルタがこんなに人気があるなんて・・・ってことだ。
いや、マルタでこれくらいの日本人。
他のフィリピン、ハワイ、オーストラリア、アメリカ西海岸はもっといるかもしれない。
最初の一週間目は私を含め4人
次の週にはぞろぞろ日本人がやってきた。
そうか・・・大学がお休みになったんだ。
うちの息子は試験準備で忙しくしていたので
まさか、多くの大学がお休みに入るとは大誤算だった。

バスに乗っても他の学校の日本人学生が集団で乗っている光景が・・・
さながら合コンの様相である。
私の部屋の隣は学生用フラットで8人で暮らしている。
6人日本人、1人韓国人、1人ポーランド人。
これだけ日本人が多ければ、そこはまるで日本である。
学校もなるべく同じ国の子達が一緒の部屋にならないように配慮はしたい所だろうが
これだけの日本人がやってくるんだから無理な話だ。

私のクラスの日本人の女の子とは会話は全て英語だった。
彼女は数ヶ月前からマルタに来ている。
彼女は真剣に英語に取り組んでいるようすだ。
しかし、この春休みを利用してやってきた学生のほとんどが
観光のつもりで来ているのだろう。
彼らのレッスンは昼過ぎには終わる。
そう、午後のレッスンは取っていない。
午後からみんなで街に繰り出し
時には夜遅くまで呑んでいる様子。
何も日本人に限った事ではない。
他の国の学生もそういったことは大好きな様子。

こんな実態を知ったらお金を払った親御さんはどう思うんだろう?
まあ、観光旅行と思えばそれでいいが・・・
語学留学って言われてお金払ったかもしれない。

おまけに私と同じ日に入学したはずの日本人の女の子は
午後のクラスが同じはずなのに一度も顔を見ることがなかった。
彼女は午後のクラス全て出ていない。
Teacherも「どういう事なのかしら?」
「私は別にいいんだけれど・・・やはり、少し悲しいわ。」と言っていた。
当たり前である。
自分の生徒としてクラスわけで連絡が来ているのに
全く顔を出さないなんて・・・失礼にもほどがある。

たかだか3時間の午前クラス。
他の時間は海外にいるけれど日本人と一緒。
日本とそんなにかわらないのでは???

私は、うちの子供たちに語学留学と言う機会を与えてやらなかったことを後悔していた。
それなのにママが先に語学留学しているんだから・・・
しかし、あの現状を見たならば
行かせなくってよかったかもしれないと思った。

きっと、志を抱き、出発前は絶対に英語をものにするぞと思っている子もいるだろうが
あれだけの人数で同じくらいの年の子が集まるわけだから、
「私は英語しか話さないと決めているからごめんなさい。」なんて言える子がいるだろうか?

私がどっぷりと英語の勉強ができたのは
①まずは年齢。だって、あの子達のママより私は年上だろう。
お互いやっぱりどっぷり打ち解けるまでは行かない。
当然、一緒にどこかに行きましょう。なんてお誘いなんかこない。
②部屋のグレードを上げて一人部屋だったこと。
③午前、午後クラスとプライベートレッスンを受けていたこと。
だれともスケジュールがかぶらない。
多分、一番長く学校にいた生徒は私である。
④話し相手は学校のスタッフ、行きつけのレストランとお店の人たち
バス事務所の人・・・・等、地元の人たち

どこに行くにも1人だったが、特に寂しいとか思った事もなく
本当に楽しくってワクワクしてばかりだった。

彼らにも1人で行動すること。
なるべく英語を話す環境を自分で作る事。
そして、クラスは休まない、遅刻しない事を推奨したい。
まるで親の心境だな・・・・

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



マルタの学校で使用したテキスト



出国前に生徒はウェブテストを受けなければいけない。
で、学校がテスト結果に沿ってクラスを決める。
私が使用したこのテキストブック。
ベテラン、teacher Markの教え方が抜群にうまく
文法の説明が今までのどんなテキスト、どんな先生の説明よりも理解できた。

DMMのNakamaも何のテキストを使用しているのか?聞いてきた。
English File のUpper-intermediate Student's Bookと答えたら
そのテキストはいい本だから使いこなせば絶対に英語が上達するわよ。と言われた。
私はLesson 8&9を2週間で学んできた。
やっていないL1-7を自分でやってみようと思う。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
29位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ