イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP多読 ≫ 多読談議

多読談議

小池塾のランチ会でお隣の現役生の方は
私立中高一貫校の英語の講師の方だった。
何でも学校方針で英語の教師はNativeとペアを組み、生徒を指導するらしく
なんとなく彼女の置かれている境遇が察しがついた。
で、彼女も私同様、色々な英語教育に手を出したタイプで・・
異常に話が盛り上がった。
あの人は・・・絶対ダメよね。
ボッタクリ・・・詐欺よね。
あの教材は・・・・よね。
こんなに話が合う方はそうはいない。

で、多読の話になった。
まあ、ブログタイトルに多読がついている私が言うのもなんだけれど・・・
多読は初心者が一番手軽に導入しやすい分野ではあるが
初心者が手を出しても絶対に英語は上達しない。
身をもっての意見である。

彼女も私の意見と一致している。
何でも彼女の学校でその多読を教育に導入しているが
これを一定時間やったところで英語は上達はしていないそうだ。
当たり前である。

多読の原則は簡単絵本から文法を無視して読み薦めていけば
いずれは英語はわかるようになると言っている。
幼稚園児の本を100万語、1000万語、読んだところで
CNNが理解できるようには一生ならない。
文法や単語がわからなくって多読だけをやっていれば
調べるだけ、なんとなく話を想像して無理やり腹落ちさせて
1日が終わる。
遅かれ早かれ、限界に気付く。
多読を推奨している人は
文法と単語力がある程度ある人。
それを理解したうえで色々な文の使い方を学べるようになった人たちである。
決して、be動詞からやり直しをはじめる人は手を出してはいけない。

そして、多読はマジお金がかかる。
図書館などで借りたり、読んだりするのならOKだが
買い求めたりしようものなら・・・
かなりの出費になる。

そして・・・多読で英語は話せるようには絶対にならない。
人とコミュニケーションがとれない英語って意味あるの?
最近、思ってることである。

それにしても多読から英語をスタートさせて
ブログのタイトルまで入れているのに
この言いようは・・・私も相当である。
やっぱり、タイトル変えたほうがいいかな?
多読愛好者に叱られるかも・・・

Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
39位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ