イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP英語全般 ≫ 2度目のThe Secretセミナーを受講

2度目のThe Secretセミナーを受講



先々週、小池先生のThe Secretのセミナーを受講してきた。
しかし、このような自己啓発的なセミナーは興味もなかったし
信じていなかったので、何の予備知識もなく参加。
と言うか、DVDが届かなかったので事前に見ることができなかった。
あれからDVDを数回みて
やっぱり、もう一度受講しようと思った。
前回は平日のお昼、今回は日曜日の夜
セミナー受講生の感じが違う。
男性が多くなっていた。
で、セミナーのワークとして2人ペアになってお互いの自己紹介を兼ねて
3年後になりたい目標等を話をして、その人を受講生に紹介をする。というお題を出された。
これもThe Secret的には引き寄せなのだろうか?
相手が経営コンサルタントのI氏。
ちょっと質問したら、なんだかよくわからない経営の有名な人の名前を言ってきて・・・
はぁ???ってな感じ。
で、色々と質問したが、どうにもこうにもよくわからない。
だって、彼はもうリッチで
バンバンお金が入ってくるそうで
本も出版されていて、多分今後も出版の予定がある。
セミナーを企画すれば集客は300-400人/回
忙しいと思いきや、自分の時間は自由に使え
睡眠時間もたっぷり取れていて
今の段階で困っていることが微塵もない。
毎日溺れるように気忙しく、それでいて収入もない私とは大違いだ。

で、私のこと・・・・
「就職するのに1年もかかったんですか????」って・・・
呆れ顔だ。この段階でかなり惨めだ。
で、私は彼に質問した。
「あのIさんは何でこのセミナーに参加されているんですか?
このSecretの法則を利用する必要はないというか
すでに全てのものを引き寄せていますよね。」

「あっ、英語のセミナーに来ているつもりだから・・・」
そ・そ・そうなんだ。。。。。
そして彼は1冊1400円の彼の本を惜しげもなく
私と友人Yさんにプレゼントしてサインまで入れてくれた。
ちょっと苦手だったが、本をくださったからいい人だ。
そして、これも引き寄せだったのかもしれないから
しっかり頂いた本は読んでおこう。

英会話
英会話法

英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
35位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ