イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPTOEIC ≫ TOEIC行って来ました。

TOEIC行って来ました。

はあ・・・なんだか落ち込む。
もっとできてもよかったんだけれど・・・・
さっぱりだった。
これでは偶然400点取った前回を下回るかもしれないかもしれない。
そもそも前回も感がさえていたのかもしれないし・・・
今回は横浜パシフィコが会場、前回の横須賀の大学よりはるかに大きく人もいっぱいである。
会場入りするもよく分からず、お尋ねしたTOEICスタッフがな・な・なんと・・・
息子の昨年までお世話になった英語の先生だった。
えっ?っとお互いびっくりするも会場を教えていただきいざ試験

Part1とPart2はそこそこできたような気がする。
問題はPart3と4、いつも聞いているのよりはるかに早くて聴きにくい。
Part3・4では先に問題文を読むように本に書いてあったので実践するも
集中力が欠けて聞き逃してしまうこと多々・・
多分、もう一度聞けばわかったはず、でも1回で聞く訓練をしてこなかったことは反省。
それにしてもこれほど分からないとは・・・
まるで耳栓をしていたかのような状態だった。
最初を聞き逃すと致命的である。相当聞き逃したし。。。
そしてPart5~7
Part5と6に手こずり(特にPart5)
Part7はほとんど穴埋めしただけ・・・これも落ち込む理由
実はなんとなくPart5より数問しか解答できなかったがPart7の方が解きやすさを感じたのだ。
それだったらPart7を先にやればよかったのか???
いやいやもっとPart5を早くできるように鍛えるべきなんだろう。

・・・と私の2度目のTOEICは終了してしまった。
前回より進歩したことはこうやって試験内容について自分なりの分析ができるようになったこと。
課題や苦手なところ(全部苦手だけれど・・・)を把握できたこと。
そして、どんなに毎日英語に親しみ音読・多読をマイペースでしていても
TOEICを受験するのであれば別個に対策を取るべきと言うことがわかった。
どんなスコアを出そうとも今年はあと2回受験予定である。
必ず借りは返すのだ。

今回は本当にPart3・4で落ち込んでしまい
帰路にルミネの有燐堂により早速買った本が↓思い立ったら即行動!
明日からまた修行の日々は続く。
IMG_5418.jpg  

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
44位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ