イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPフレンズ1-1 ≫ フレンズ1 第1話(1/23)

フレンズ1 第1話(1/23)

3月からフレンズのスクリプトチェックをしている。
やっと第4話のチェックが終わったところだ。
少しずつ自分なりの解釈をアップしていこうと思う。
これは意外と大変だ!!
なるべく頑張る。でも今日で終わるかもしれない。
ちょっとあやふやな所もあり、色んな意見も頂けると嬉しいかも~~♪
1話を細かく区切ったらなんと23にもなってしまった。
今日は第1話の一番最初の所

Central Perkというカフェにいつもフレンズの面々が集まり
色んな話をしている。
場面はほとんどがこのカフェとMonicaの部屋のことが多いかも・・・
本日はMonica,Joey,Chandler,Phoebeの4人が集っている。

M: There's nothing to tell!
    別に話すことなんてないわ!
  He's just some guy I work with!
    彼はただの職場で一緒の同僚よ。
J: C'mon, you're going out with the guy!
    おいおい、その男とデートするのか?
『 going out with~ 』~と付き合う
  There's gotta be something wrong with him!
    そいつとデートするなんて間違っているよ。
C: So does he have a hump ? A hump and a hairpiece ?
     年取っていてカツラつけてるおっさんじゃないの?
ここの訳は色んな形で説明がされていて私もイマイチよくわからない。
たとえば『そんで、彼は背中にこぶある?こぶとカツラある?』とか『変態だろう?』とか
どうもしっくりこない!!!
『hump』は年をとったり、病気などで背が曲がった姿勢のことを意味するようだ。
ただ『こぶ』と訳されているものもあるが、多分、背中がこぶを背負っているように見えるほど曲がっている様。
つまりモニカが付き合っている男性が
背中が曲がっていてカツラをつけているようなおじさんではないのか?とチャンドラーが言っている。


P: Wait, does he eat chalk?
     待って!彼ってチョーク食べない?
  Just, 'cause, I don't want her to go through what I went through with Carl- oh!
     私はただ、彼女(Monica)につらい経験をしてほしくないのよ、私がCarl(多分、前の彼)としたみたいな。
『go through 』 (苦しいこと)経験をするとここでは訳す。
 通り抜けるの意味もあるが文脈から判断すると前の方だと思う。
    
フィービーも独特なキャラで話の脈絡なく意味不明のことを言う。
これも以前自分が付き合っていて男性がチョークを食べる人でつらい?嫌な経験をしたようだ。
そこでそんな思いはモニカにしてほしくないと言っている。


M: Okay, everybody relax.
     わかったわ。みんな落ち着いてよ。
  This is not even a date.
     これはデートですらないのよ。
  It's just two people going out to dinner and- not having sex.     
     ただ、二人の人間がディナーに出かけてセックスはなしなんだから・・・
C: Sounds like a date to me. 
     そういうのがデートって言うんだよ。

ここから話題が変わってみんなで今まで見た夢の話をしている。

C: Alright, so I'm back in high school,
      さてと、そんで高校の時の話さ
『 back in high school』高校時代
 I'm standing in the middle of the cafeteria,      
       僕はカフェテリアの真ん中に立っていて
 and I realise I am totally naked.
      気づいたら全裸なんだよ!!!
All: Oh, yeah. Had that dream.
       そうそう・・・よくある夢よ。
ここの部分と後で出てくる『Never had that dream.』がよくわからない。
理解できないのはこんな夢を人はよく見ているのか?と思うと、なんだか違うような気がするし
色々検索してもここの訳は結構スルーしている。
私だけが引っ掛かっているのだろうか???


C: Then I look down, and I realise there's a phone... there.  
      それから下に目をやると電話があるんだよ・・・・そこに・・・(多分股間に受話器がぶら下がっている感じ)

J: Instead of...?
      つまり・・・その・・・代わりに・・・
C: That's right.
      そういうこと!
これ以上Joeyに発言させないように話を横取りしている。
ここの掛け合いは絶妙で笑える。

J: Never had that dream.
      そりゃ、見たことない夢だな。

P: No.

C: All of a sudden, the phone starts to ring.
      突然、電話がなり
 And it turns out it's my mother, which is very weird ,
      出てみたら母さんから電話だったんだよ。すごく珍しいんだ。
  because- she never calls me!  
       だって彼女は絶対に僕に電話なんかしない。
この言い方からチャンドラーが母親との関係で色々問題を抱えているようだ。
後の話で色々と明らかになるのだが・・・・結構笑えるのだ。


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
> つまりモニカが付き合っている男性が
背中が曲がっていてカツラをつけているようなおじさんではないのか?とチャンドラーが言っている。

私もそういう解釈でした。
「モニカが男とデートできるなんて信じられない。デートしてくれるのなんて、背中が曲がっていてカツラをつけているようなおじさん位だろ?」と暗におちょくってるんだと思います。


> ここの部分と後で出てくる『Never had that dream.』がよくわからない。

正しくは、

I've had that dream.
We've never had that dream.

だと思います。現在完了の経験的用法です。
主語が脱落してますね。
neverの方はよーく聞くとwe'veが聞こえなくもないかな。


All: Oh, yeah. Had that dream.

は、スクリプトの都合上まとめて書いてるけど、
Oh yeah.とhad that dream.とは違う人がほぼ同時に言ってる
と思います。多分I'veの部分がOh yeahよかぶっちゃって聞こえないのかも。
2012年07月07日(Sat) 11:13
ありがとうございます。
編集
muramasaさん
ありがとうございました。
スクリプトチェックの記事をブログにするの偉く大変です。
でも、もう一度さらに確認をしますので時間はかかりますが
いい勉強になりますから・・・・
頑張ってもう少しやってみようかと思っています。

それにしても何がすごいかって・・・・
muramasaさんの説明がわかることです(笑)
多分、現在完了の経験的用法なんて言われても少し前は
ええ???なんだったけ???的な最悪な状態でした。
他のブログの文法的やり取りを読んでもさっぱりわからなかったんですが・・・
まあ、やっぱり進歩はしているんですね。
2012年07月08日(Sun) 10:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【フレンズ1 第1話(1/23)】
3月からフレンズのスクリプトチェックをしている。やっと第4話のチェックが終わったところだ。少しずつ自分なりの解釈をアップしていこうと思う。これは意外と大変だ!!なるべく頑
2012年07月08日(Sun) 06:18
プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
27位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ