イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 海外旅行
CATEGORY ≫ 海外旅行

ブルーの美しいシャウエン

20171105061157e08.jpeg

20171105061154626.jpeg

201711050611568c0.jpeg

20171105061158227.jpeg

201711050612006ca.jpeg
Fesを朝一番で出発、シャウエンに向かう。
約4時間半の旅。
雲行きが怪しく、 シャウエンに到着した時には大粒の雨が降り出した。
タクシーでひとまず宿に向かう。
このまま雨が降り続いたらとても観光どころではない。
ここは今回の自分の運を信じて晴れるように祈った。
祈れば叶うのか?
不思議と雨が止んで、晴れ間も見えてきた。
この時間を無駄にするわけには行かない。
足早に町を散策して、シャウエンの町が一望できる所まで急いで登った。
フェズは本当にウザいくらい現地の人に付きまとわれた。
ここ、シャウエンはお行儀が良い人が多いのか?
思った以上に付きまとわれず、安心して散策ができた。

宿はよく言えばアットホーム、悪く言えば何も準備されていない。
まあ、ハマム風浴室があるだけ。
言っとくがハマムではなく、ハマム風である。

明日はまた、早朝にラバトに移動する。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

迷路の町Fesを1日散策する

201711040713502f4.jpeg

20171104071347a7d.jpeg

20171104071346119.jpeg

20171104071343b09.jpeg

今日はFesの町を堪能した。
兎に角、迷路のような町で
Google mapなんか全く当てにならない。
さっきの店に戻りたいのに全く分からなくなる。
おまけに親切なのか、お金が目当てなのかよくわからないモロッコ人が話しかけて来る。
ある程度は道を教えてもらわないと
とっても宿にも帰れない雰囲気だ。
客引きがほとんどで、行きたい店に案内してくれるも
ここは高いから、もっと安いところ知っているとか
圧倒的に親切な人たちが多いのだが
やはり、そうで無い人との見分けが全く付かない。
女子1人旅は絶対におススメできない。

印象はカラフル
みているだけで楽しくなる、元気になるそんな雰囲気が漂うのがモロッコだ。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

モロッコ、やっと最初の宿に到着しました。

Fes駅↓
20171103074313d4a.jpeg

20171103074315aad.jpeg
↓Fesの宿泊先、Dar Anebar のロビー?エントランス?
2017110307431675b.jpeg
↓ゴージャスな部屋、明日になれば自然光の画像も取れるだろう。
2017110307431947a.jpeg

20171103074321b56.jpeg

20171103074322f23.jpeg

時差で一体どうなっているのかわからない。
幸いにショートスリーパーなので、身体が直ぐに現地の時間に対応可になるのは有難い。
約24時間かけてやっと目的地のモロッコ、フェズ(Fes)の宿に到着した。
成田→ドバイ
ドバイ→モロッコ、Casablanca
Casablanca→Fes
これで約24時間
Fesに着いたら先ずは移動のバスの予約。
駅前のバスチケット販売会社でチケットを購入する予定が
長距離バスのチケットは販売していないとあっさり言われた。
なんかゴニョゴニョ言われて
さっぱりわからないが、兎に角ここでは買えないのがわかった。
ここに来るまで散々、色んな方のブログを見て確認してきたのに
違う情報をアップされていた。
長距離移動するバスはCTMという会社が運営している。
だから、ここのオフィスに行かないとチケットは買えない。
どなたかが情報をアップしている、
Fes駅真ん前のガソリンスタンド横のSupratourという会社では買えない。
で、「駅からタクシー拾ってCTMと言って連れて行ってもらえ」と
この会社のおっちゃんに言われた。
タクシーに乗ってCTMの近くまで連れてきてもらい
怪しげなビルに案内された。
夜だから余計に怪しく感じたかもしれない。
で、そのビルの一角にCTMのオフィスはある。
いや、しゅうちゃんがいたから来れたけど、
これ女子1人では無理でしょ!
無事チケットをゲットして
宿にやっと到着した。
リヤドというモロッコでは有名な宿だ。
何気に予約したので、その豪華さにビックリと
スタッフの親切さに感動した。
おまけに部屋が信じられないくらいゴージャスで
夕飯はスキップ
機内でもらったスナックと水でしのいだ。
明日はFesの観光
なんだかワクワクする。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

これからモロッコ行きます!

はい、無事リムジンに乗車。
今晩、モロッコに行きます。

昨日は外出先からオフィスに戻り、遅くまで仕事を片付けた。
一緒に行くしゅうちゃんも私も忙しすぎて、中々じっくりと計画を練ることが出来なかったのが本音。
夜中に帰宅したらAmazonからバックパックが届いていて
早速、荷造りをする。
毎度のことだが、なんだか忘れ物しているような、していないような…
パスポートとカードとお金はあるから何とかなるだろう。
モロッコ到着まで約20時間
エミレーツの映画情報も調べた。
色んなことを調べるには十分な時間がある。
では、行ってきます。

英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

キャリーバックパック注文しました!


一緒にモロッコ行くしゅうちゃんとLINEでやり取りしていて
しゅうちゃんがバックパックにしたという。
いや~~~もってないし・・・
まあ、いいかと思っていた。
我が家にはLMSサイズそれぞれのスーツケースがあるので
今回はMサイズのスーツケースを考えていた。
しかし今頃気になって色々と調べてみたら
やはりツアー参加ならばスーツケースはOK
でも、自分たちで計画を立てて電車、バス、タクシーなんかで移動する者は
絶対にバックパックがいいと書いてある。
モロッコの道は結構石畳もあるらしくスーツケースを転がす事事態大変だという。
確かに・・・・
今頃、気づいてAmazonで注文をした。
キャリー付きのバックパック。
それも機内持ち込みできるギリギリの大きさ。
考えてみたらマルタに留学に行って、イタリアにマルタから旅行に行った時は
手荷物だけで出かけた。
やはり、大きな荷物を預けない快適さはあった。
モロッコの旅行ならばなおさらである。
で、到着は10/31予定。
どうか出発前に到着してくれ!!
英会話
コンプリートコース
英語脳

英作文のフルーツフルイングリッシュ  
にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
58位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ