イングリッシュ★多読な日々

何を思ったか20年ぶりに頑張る気になった、超初心者英語の記録。
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月

機内で映画見放題!

成田⇔イスタンブール⇔マルタ
片道20時間以上の旅だ。
ショートスリーパーの私に時差ボケはない。
往復の機内でも
8本の映画をみる事ができた。

* Suffragette イギリス女性参政権運動の話
* Now you see me 2 1作目は評判×でも2は○
* The huntsman winter's war(スノーホワイト/氷の王国) 壮大な姉妹喧嘩
* Money monster いつの間にか悪党がお涙頂戴に・・・う~~ん!!
* Inferno トムハンクス主演のダ・ヴィンチ・コードシリーズの3作目。2回見る。
  フィレンツェが舞台の中心。自分が訪れた場所が映画に・・・
* Doctor Strange これはダメでしょ!カンバーバッチ様がこんな役をやるなんて!!
* Miss Peregrine's Home for Peculiar Children 作りがチープすぎる!
エンディングで祖父が世界を旅しろと各国の通貨を準備。
なんと日本円が一番上に・・・1万じゃ足りないだろ!!

ターキッシュエアー機内の映画は字幕が英語かトルコ語
日本語はほとんどない。
ここは頑張って音声英語のみ・・・
何とかなるもんだ。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


Viva Italy★Roma

20170305075031536.jpg
20170305075032db9.jpg
20170305075042115.jpg
忘れないうちに画像をアップおこう。
ローマはそれほど観光はできなかった。
テルミノ駅近辺を歩いただけ・・・
本当はオードリーペップバーンの『ローマの休日』をたどる旅なんかも考えたが
時間が許さなかった。
次回のお楽しみとして取っておこう。

それにしても日本から持参した
女子たちに人気のガイドブック『ことりっぷ』・・・
私には全然使い物にならなかった。
何が気に入らないって・・・
地名をほぼカタカナ表記している。

これをまんま読んでも、現地の人はわからない。
せめてすぐにイタリア語表記がしてあればいいのだが
かなり、字も小さく、載せてないところも山ほどある。
イタリア表記の街や場所の名前を現地の人に見せたら
一発で問題が解決するのに・・・
ことりっぷはほぼカタカナで書いてあるからできない。

唯一、付録?の地図だけは少し役に立った感じだった。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


Viva Italy★チケット予約は日本から

マルタからイタリアに行ったとき
往復の航空券
往復のリムジンバス
勿論、ホテル・・・
全て日本から予約をしていった。
やはり用意周到なことはいい。

特にテルミノ駅までの直行リムジンは快適だった。
日本での予約も簡単だった。
おまけに事前予約は6€が4€に・・・
勿論、直前にバスのスタッフからも購入できるが
事前予約した人たちが優先だから
いくら早く並んで待っていようとも
座席がなかったら乗れない。

帰りのリムジン乗り場では
席が満席になりバスに乗れない人たちが
シェアしてタクシーで行こうと
いきなり話し合いをしている光景を目の当たりにした。

↓私が利用したリムジン

terravision.png

普通列車が8€
レオナルドエクスプレスが14€
タクシーが48€ってことからも
かなり安い!!安すぎる!!

日本のYCATが高すぎる気がしてきた。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ

さすがの安心感で通常レッスンに戻りました。

マルタから帰ってきてからの
DMM通常レッスン。
今まで考えてみた事もなかった安心感・・・
正しい英語、発音・・・
これほど心地よいとは思ってもみなかった。
teacherいつもありがとう!!

しかし、私を含め、世の中の大半は
多少なりとも話すときの声の大きさ、癖
発音のクリアさが違ってくるものだ。
そういった人とも今後は会話をしていき
理解をお互いしていかないとコミュニケーションは取れない。
少なくとも自分は綺麗な発音をして
皆が聞き取れるような言葉を発したいものだ。
トレーニング、トレーニング・・・

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ



留学を有意義にするために・・・

折角の留学の機会を効果的にするには
日本で、できるだけ勉強をしていき、
なるべく上のクラスに行くようにすることだ。

やはり各務先生のおっしゃるとおり、
ギリギリまで先生のトレーニングを積んでいってよかったと思った。

そう思うのには理由がある。
要するにクラスメートは自分と同じくらいのレベルの生徒の集まりだ。
ディスカッションや意見をお互い戦わせなければいけない。
より良い意見交換ができるのは
ある程度のレベルにならないと無理だと思う。

それと同世代の子が集まると難しいかもしれないが
やはり、同じ国の子達とつるまない。
日本語は話さないとしっかりと強い意志をもつこと。

折角のチャンスを日本と同じ環境におく理由はない。

そして復習は勿論、予習もしっかりやり、
質問事項を確実に次の日まで考えて行く事。
私は一通りの予習復習は夜中までかかった。
多分、1日12時間以上は勉強したと思う。

もっとゆったりと楽しみなさい。と言う人もいる。
そのうち話せるようになるから・・・と言う人も
そうかもしれない。
でも、私は何も家事もせず、色々な家族の用事も考えずに
タダ勉強ができる環境がこれほどありがたいと思ったことはない。
自分のことだけ考えていればいい。
2日に1回はお掃除のスタッフが部屋を綺麗にベッドメーキング
新しいタオルを換えてくれる。
ゴミも毎日回収してくれる。
私はコーヒーを入れて、クッキーを食べながら、勉強するだけ・・・・
こういう環境が私は凄く贅沢だと思う。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


トラブル発生が英語力を磨く

さてマルタ、イタリア滞在中の出来事
私の周りで些細な困ったことやトラブルが発生。
もう、自力で何とかするしかない。
私はどんな所で現地の人と英語を話したのだろうか?

①入寮してすぐ、私の部屋に蟻の行列が・・・で、学校に何とかしてくれと訴える。
②夜中に大雨、部屋の右側の窓から雨が吹き込む・・・で、お掃除スタッフに連絡
③途中で机の電球が切れた。・・・で、メンテナンススタッフに連絡、交換してもらう。
④バスに乗るのにさっぱりわからない・・・で、事務所のおじさんにしつこく聞く。
⑤無性にスパゲッティが食べたくなった。こんな時は学校近くの家族経営のレストランに直行
⑥近所のスーパーでカード決済するもカードが読み取れないハプニング。
⑦部屋でWiFiが使えるように手続きしたのに異常にコネクションが悪い。でITスタッフに訴える事、数回
⑧イタリア滞在で部屋の鍵の開け方がわからず教えてもらう。
⑨イタリア到着もフライト時間が遅れて、予約のリムジンの時間に遅れた。広すぎてわからないバス乗り場で
数回尋ねる。(結構、みんな知ったかぶりして適当な事教えられると気づく)
⑩日本語のガイドブックは特にマルタの情報が薄い。
バスは乗ったはいいが肝心のバス停の名前が明記されていないこともしばしば・・・・
乗ってから気づいて忙しい運転手さんに質問。
⑪やっと聞き出したバス停もすでに乗り過ごして終点まで来てしまった。
どうせUターンするんだから、降りないでこのままいさせてくれと交渉
⑫量り売りの野菜やパンの買い方がわからない!!近くの人に教えてもらう。
⑬フェリー乗り場もどの船の前で待っていたらいいかわからない。スタッフらしき人に聞く。
⑭イタリア、ミケランジェロ広場に行く際にタクシー運転手さんとの交渉
⑮マルタのホテル、バレッタが見えないと訴えるがランクの低い部屋だったので交渉を断念。
⑯同じくホテルのルームサービスでことごとく注文したいメニューを断られてクレーム
⑰ホテルの部屋で飲んだ飲み物が過剰請求
⑱最終日、早朝チェックアウト、荷物はキープ、3時半にタクシーを呼んでほしいとお願いをしておく。
⑲ミネラルウォーターを買う際に20€札で支払ったらおつり全然足りない。勿論、クレーム。
⑳最終日、バレッタから乗ったバスが大渋滞で全く動かない。
そこで一体何が起きているのかを同乗しているマルタ市民から聞き出す。


最後の⑳が一番、焦った瞬間だ。
実は帰国日の午前中にマルタで爆弾テロ?のようなことが発生。
主要道路は封鎖。警察官も出動。
道路は大渋滞。
3時半にホテル到着で荷物を受け取り、タクシーで空港に行く予定。
普段は20分で着くはずの最寄バス停に2時間かかって到着。
ホテルのスタッフは心配、タクシーの運転手さんは待機
私は状況を教えてもらいながら
バスの運転手さんに早くしてくれ!!と無駄な交渉を・・・
結果、抜け道を知っているタクシー運転手さんが何とかフライトに間に合うように車を走らせてくれた。
彼には財布の中の小銭全部をチップとして手渡した。
感謝、感謝!!


まあ・・・書き出したらこんなに色々な場面に遭遇する。
そのたびに緊張が走るし、心配事が尽きないが
こういう状況に追い込まれるたびに頭の中で・・・
英語でなんて言う???とぐるぐる考えている。
そういった意味でも頑張って一人旅は英語の勉強になる。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ




語学留学で思ったこと(授業の様子)

授業内容は午前クラス、午後クラスは少々内容が違った。
1クラスは8名まで
部屋の作りもそんな感じになっている。
午前中はテキストを使用してそれに沿ってのレクチャーが行なわれる。
記事を読んでのディスカッション
新しい単語、文法の説明
音声、画像を聞いたり、見たりした後の内容の確認、ディスカッション
かなり多岐にわたる。
金曜日には確認テスト
不思議と金曜日の出席率は悪い。

午後のクラスは
Teacherが代わり、ディスカッション中心になる。
時には映像を見て、内容を確認
それぞれの立場から意見を述べていく。
Teacherがお題をだしてそれについて説明
何とかして説明をして的確な単語の洗い出しをしていく。

午後のクラスも8名までのはず・・・
しかし、いつも来るのは3-4名の生徒
人数が少ない分、自分の持ち時間が長くなり
私としては良い練習になった。

プライベートレッスン
これはTeacherがお題をだしたり
質問した事を説明したり
時には発音のトレーニングもした。

一番苦手なのがやっぱりリスニング。
内容が覚えられないこともしばしばと
長いと途中で脳がギブしていた。
記事読みもやはり他の生徒より遅かったような気がした。
今後の課題はやはりリスニング力と内容を早く理解することだと感じた。

英会話
Yuki式英会話
メルマガ 英語で読む経済ニュース
英作文のフルーツフルイングリッシュ  毎日ちょっとずつ

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ


プロフィール

レモン

Author:レモン
読めない・しゃべれない・頑張れない・・・・ないないだらけの英語を克服するべく、ブログで記録することを決意。超~~初心者レモンの英語の記録。
2010.10 ぼちぼち英語学習開始♪
2011.1. 4 ブログ開始♪
2011.1.24 多読10万語達成
2011.2.27 多読30万語達成
2011.3.26 多読50万語達成
2011.4. 9 多読70万語達成
2011.5.15 多読100万語達成
2011.7.19 多読150万語達成
2011.9.21 多読200万語達成

★第163回TOEIC公開テスト
 2011.6.26
 400点(L/225 R/175)
 色んな意味で悔しい結果
★第168回TOEIC公開テスト
 2012.1.29
 400点(L/225 R/175)
 進歩のなさに呆れる
★第170回TOEIC公開テスト
 2012.5.27
 450点(L/250 R/200)
 ほんのちょっと進歩
★第188回TOEIC公開テスト
 2014.3.16
 510点(L/285 R/225)
 少し進歩
★第191回TOEIC公開テスト
 2014.6.22
 470点(L/280 R/190)
 自分にムカつく!!
★第196回TOEIC公開テスト
 2014.12.13
 590点(L/350 R/240)
 120点UPでも満足できない。

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
47位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ